PEARL FRONT

トニー・ゼマイティスの独創性が最も現れたパール・フロントは、ボディトップ前面に敷き詰められたシェルにより妖艶かつ圧倒的な存在感を誇る。
眩いばかりの輝きを放つそのギターは、光の強弱や角度により様々に表情を変え、多くの人々を魅了し、「世界で最も美しいギター」としての称賛の声は後を絶たない。
シェルトップ/マホガニー・バックとも呼べるマテリアルから放たれるサウンドも独自の世界観を表現する。
また、より強い個性を持つTerzetto(ターゼット)と名付けられた3シングルコイル・ピックアップのモデルもラインナップしている。

CASIMERE

「より広く、より多くのプレイヤーの創造力を高めること」。
ZEMAITISにおける、そのもう一つの使命を実現すべく誕生したハイ・コストパフォーマンスモデル。