PEARL FRONT
CUSTOM SHOP / TONY'S COLLECTION

S22ST-3S/JACARANDA

¥1,300,000(税抜)

白赤黒の印象的なバインディングと、3個のシングルコイル・ピックアップを搭載したこのターゼットは、トニー・ゼマイティスによって製作された1978年のパール・フロントから採寸し、製作されたモデル。
少し隙間を空けて埋め込まれた白蝶貝が、ビンテージ・ゼマイティスの雰囲気を良く醸し出しており、ゼマイティス・ブランドとしては初めて、オリジナルモデルと同様に、現在では入手が非常に難しいハカランダを指板と指板サイド、ヘッドの表板に贅沢に使用。
44~54mmと厚みに変化を持たせた最高級ホンジュラス・マホガニーのボディと、握りこみの良いネックはゼマイティス伝統の3ピース構造。
ディマジオ社とのコラボレイトにより開発されたカスタムメイドピックアップはノイズに強く、澄み渡る高域から、引き締まった低音まで力強くサポートし、5ポジション・ピックアップセレクターとセンター・ピックアップのフェイズ・スイッチとの組み合わせで、多彩な音色を作り出すことが可能。

S22ST-3S/JACARANDA

Body Material
3-piece Honduras Mahogany
Body Shape
Mono-Cut
Neck Material
3-piece Honduras Mahogany
Fingerboard
Jacaranda
Radius
12 1/32” (305mm)
Scale
25” (635mm)
Frets
22/Medium
Tuners
Schaller® M6
Pickups
DiMarzio® Custom Stack Single Coil
(ZDS 07 - Neck & Middle, ZDS 04 - Bridge)
Controls
5-way Selector Switch, Phase Switch, 1 Volume & 1 Tone
Bridge
ZEMAITIS Original Handcrafted Solid Duralumin
Tailpiece
ZEMAITIS Original Handcrafted Solid Duralumin
Color
Natural
Finish
Nitrocellulose Lacquer
Case
Hardshell Case
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

1白、赤、黒の3層のボディバインディングがゼマイティス独特の雰囲気を醸し出すファクターの一つ。厚めに設定されたホンジュラス・マホガニーのボディにセットされたシングルコイルのサウンドは重厚なミッドレンジを放つ。

2トニー・ゼマイティスの製法に基づき、極上のホンジュラス・マホガニーを採用した3ピースボディ。44~54mmとボディにテーパーをかけている。

3フィンガーボードとヘッドの突き板には貴重なハカランダを贅沢に使用している。

4ボディと同様にトニー・ゼマイティスの製法に基づき、極上のホンジュラス・マホガニーを採用した3ピースネック。ヘッド裏は緩やかなアーチ形状となっている。

Controls